野良猫チビ助の相手、貰い猫小粒が登場

サイト内検索

我が家に2匹目の猫が仲間入り・・・

僕の手のひらに丁度おさまった小さくて臆病だったチビ助も、大きく凶暴に育ちました。

とてもかわいく、凶暴に成長したチビ助ですが、前々から、寂しいのか鳴きかたがとても、切ない感じになったんです。

しかも、夜中に鳴き続けるので、私も寝不足気味・・

スポンサーリンク

家の中だけで飼っている猫なので、外の世界も知らず、私もいない時間が多いので寂しいんだろうなとは思っていました。

我が家は、公道面なので、外に出すわけにはいかない状況なので。

外に出すと、早ければ一秒で神のもとに旅立つことに・・・(^^;

ですが、やんちゃ盛りのチビ助には、退屈で寂しいのでしょう。

所詮人間だし、やんちゃな時期の猫の相手には、力不足を感じていました。

そして、チビ助は、私には凶暴ですが、とても優しい猫なのも、知っています。

チビ助は、優しい猫なので、雌の子猫を飼ってやればどうかな?

ということで、近所のスナックのママさん(猫好きなので、たまに相談に行く)のところに行って、相談しようとしたところ、たまたま、雌の子猫の貰い手を探しているとのこと。

これは、何かの縁だろうー。

ということで、即決で貰い手になることに決定。

明るい希望を胸に帰宅。

スポンサーリンク

ここで疑問が・・・

そういえば、今回貰い受ける子猫・・・

毛並みも大きさも何も聞いていない・・・(酔ってたので・・)

どんな猫が来るのか・・・

ま、どんなのが来ても、所詮子猫だし、たいした違いは無いだろうと開き直ることに・・・

そして、待つこと、一週間、本日めでたく我が家の一員に・・・

いや、想像してた猫像とは、かけ離れた猫でした。

最初の感想は、なんだこれ、パンダの出来そこないか?

コツブとスリッパ

ズングリムックリという言葉が似合う猫だな・・・

とおもいましたが、1時間も見てると、可愛くなってきましたよ。(^_^)v

名前は、小粒と命名。

この後、チビ助と小粒が仲良く、そして長く、私に元気をくれ続けることでしょう。

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

元野良猫のランキングに参加しています。ブログ村もsslに対応したようなので2016/11/5日より参加しました。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ