猫を室内で飼うとかわいそう?

サイト内検索

窓の外をじっとみつめる猫。

飼い主さんは、外に出れないことが辛いのではないかと罪悪感が生まれてしまうことでしょう。

猫は、自分の縄張りで無い場所には立ち入ることがありません。

したがって外に出たい訳ではないのです。

安全な場所から気になるもの(動くもの)を見つめるということは、猫の習性なのです。

スポンサーリンク

猫にとって自分の見える範囲は、全て縄張りです。

もちろん窓の外の風景も縄張りなのです。

人間だっていきなり真夏の次の日に雪が積もっていたら驚きますよね。

周りが変わることは、自分に何か問題が起こるのではないのかと思われることでしょう。

突然の変化に戸惑わないように猫は毎日自分の縄張りをチェックするのです。

犬のように散歩をさせたがる飼い主さんも多いでしょう。

実際私も散歩させたくて家族に同意を求めようとしていました。

しかし猫にとって新しい場所は、自分の縄張りではないので恐ろしく興奮し暴れまわってしまう可能性があります。

スポンサーリンク

リードでしっかり捕まえていても必死になった動物は、死ぬか生きるかという力を発揮するので脱走してしまうこともあります。

また散歩を覚えた猫は、自分の縄張りを毎日確認しなければいけないので毎日散歩させなければいけません。

中途半端に外に出す行為は、なるべくしないようにしましょう。

猫は狭い場所が好きというように室内飼いは、決して猫にとってかわいそうなことではありません。

むしろ安心できる縄張りをつくることが飼い主の役割なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

元野良猫のランキングに参加しています。ブログ村もsslに対応したようなので2016/11/5日より参加しました。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ