猫とマタタビ

サイト内検索

猫にあげて喜ばれるものの代名詞として挙げられるのは、何と言っても「マタタビ」でしょう。

特に猫やマタタビについて良く知らない人でも、猫にあげるもので一番喜ばれるものとしての

認識が強いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

マタタビに関する細かなメカニズムは解明されていないのですが、主にマタタビの発する匂いが関係しているとされています。

さらに、それは猫のフェロモンに関連しているとされていて、特に去勢していないオス猫に最も効果が現れるという実験結果が出ています。

なので、子猫やメス猫、去勢しているオス猫ではマタタビの効果が薄れてしまう場合があり、ほとんど反応を示さないこともあります。

マタタビを与えた猫は嬉しそうにしながら、まるで人間で言うところの「酔っ払っている」ような状態になっています。

そのため、マタタビは猫を酔っ払わせるといった認識をしている人も多いのですが、実はそうではないのです。

酔っ払わせるといえば「お酒」でしょうが、マタタビはどちらかといえば「麻薬」に近い性質を持っているのです。

マタタビの匂いは猫の脳を麻痺させて眠気を誘い、中枢神経や反射を鈍らせる効果があります。

そのため、猫はトロンとするのですが、問題になるのはその原因が「脳の麻痺」であるという点です。

時々使う程度であればさほど問題はないのですが、マタタビを常用してしまうと次第に脳に与える影響が深刻化し、呼吸困難に陥ってしまうケースもあります。

スポンサーリンク

また、猫によってはマタタビに対してアレルギー反応を示すこともあったり、効果が強すぎて凶暴化するといったケースもあります。

個人差はありますが、すべての猫にとってマタタビが喜ばれるというわけではないのです。

知人が猫を飼っていて、おみやげにマタタビを持って行っても迷惑になってしまうといったケースもあり得るのです。

あげすぎなければ基本的には問題ないのですが、可愛い仕草をするからといって調子に乗ってあげすぎてしまうと猫にとっては害となります。

その点には注意してください。

スポンサーリンク

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ