猫の感じるストレスベスト10

サイト内検索

猫のストレスって色々ありますよね。

基本、弱い動物であり、ハンターでもある猫はストレスを感じやすい動物なんです。

そんな猫のストレスと感じる事のベスト10を纏めてみました。

スポンサーリンク

猫のストレスベスト10

  1. 動物病院へ行く 病院が好きな猫はいませんよね。
  2. もう一匹猫を増やす 最初からいた猫はテリトリーを侵されたと感じる。
  3. 何処かへ連れて行く 猫は自分の場所の外に出るとストレスになる。
  4. シャンプー等体を濡らすこと 猫は濡れることが嫌い。
  5. 爪を切る 切る時に抑え込む事がストレスに。
  6. 掃除機を掛ける 逃げ場所を作ってあげましょう。
  7. トイレが汚い 猫のトイレが人間にも匂って来たら、猫にとっては大ストレス。
  8. キャリーケースに無理やり入れる 普段から部屋に置き慣らしておきましょう。
  9. 酔った飼い主に抱かれる 酔った時の臭いは猫には強烈な悪臭。
  10. 元気な子供がいる 基本猫は、急に動くものや大声が嫌い。

まんまる目玉のチビ助

猫を動物病院へ連れて行く

病院は病気を治すことの意味を知っている人間であっても、嫌いな場所ですよね。病院の意味が解らない猫にとっては、自分のテリトリーから無理矢理連れ出されて、知らない動物や人間の一杯いる嫌なにおいがする場所に長い事待機させられ、挙句の果てに拘束されて痛い思いをさせられる。まさに、最悪の場所!ということになり、私が猫だったら、飼い主の腕の一つも噛みたくなります。

猫を増やす

新たに猫を増やすことは、最初からいた猫にとって、自分だけのテリトリーを侵される大事件なので、ストレスも強く感じるようです。その理由は、猫は本来単独で生きる動物なので、自分のテリトリー意識が強いからです。本来の猫は、強い動物から身を守り暮らせる場所である自分のテリトリーに他の猫が入ってきた場合、殺し合いのケンカをしテリトリーを守ります。現代の猫は、人間から餌を貰って暮らすので割とうまくいく場合が多いようですが、猫同士の気が合わなかった場合の猫(弱いほう)のストレスはかなり高い物になるので気を付けて下さい。

猫を何処かへ連れて行く

猫にとって一番大切なのは安心できることなので、自分の安心できる場所から出ることは猫にとって恐怖以外の何物でもありません。飼い猫の場合、今いる家を自分の安心できる場所と認識しているので、何処かへ連れまわすのは止めた方がいいでしょう。自然界では弱者である猫の心には「安全」と「危険」が全ての基本にあり、危険を回避することで生き延びてきた猫は、危険と判断された場所では、飼い主が声をかけても逃げていきます。

猫が体を濡らすのが嫌いな理由

猫はもともと、砂漠の出身なので、水に濡れるということに耐性がありません。もちろん、毛も撥水性が無いので、陰に隠れて暮らす弱い動物である猫が、濡れるという事は、体温の低下等命にかかわります。猫は習性的に毛を濡らすことを嫌うのは、そのためです。

猫の爪を切る

爪を切る事自体も、ありますが、爪を切る時に猫が嫌がり、それを強引に押さえつけることで爪切りを余計嫌うようになります。小さいうちから慣らすしかないのですが、出来るだけ短時間に一度に全部と思わずに根気よく切るしかありません。出来るだけ、爪を切るのはご飯の前にして、切った後にご飯を上げる等、工夫しましょう。

猫の前で掃除機を掛ける

掃除機やドライヤーの激しい風の音は、威嚇音に似ているため、猫の恐怖心をあおります。猫の逃げ場所を確保してあげれば、問題は無いと思います。

スポンサーリンク

猫のトイレが汚い

トイレが汚いという事は、臭いを消せていないので、強い動物に襲われる危険が多いという事です。猫にとって排泄行為は一番無防備な状態なので、トイレが汚いと猫は本能的に危険を感じ、ストレスを溜めます。

猫とキャリーケース

キャリーケースに猫を入れる時って、病院に行くときとか、何かの都合で閉じ込める時ですか?猫は物事を行動と気分の関連付けで記憶していきます。キャリーケースは普段から部屋に出して置き、猫の部屋として使いましょう。そうすることで安心できる場所と記憶し、震災時や引っ越し等の時に猫のストレスを減らすことができます。

猫と酔っ払い

酔っ払いは人間でも臭くて嫌ですよね。それが、人間より格段に鼻の良い猫だと、かなりつらい状況になります。酔った時に顔を近づける等は止めて、近くに来たら軽くなでるくらいにしましょう。

猫と元気な子供

元気な子供は大人の人間から見たら可愛いですが、猫の立場からすると、激しく動き回ったり、大声を出したりすることで、何をされるか解らない恐怖を感じます。やんちゃ盛りの子供がいる場合は、猫の隠れ家を用意してあげて下さい。

以上猫のストレスベスト10について、纏めてみました。

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

元野良猫のランキングに参加しています。ブログ村もsslに対応したようなので2016/11/5日より参加しました。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ