猫のお裾分け

サイト内検索

その日は急ぎの仕事があり、超特急で仕事をこなしていました。

パソコンの前に座り続けて数時間、時折邪魔しに来る猫を退けながらキーボードをカタカタ鳴らし続けて、しかしいつまでも仕事は終わりませんでした。

予定よりも時間がかかってしまい、昼までには終わるはずのノルマも達成できていませんでした。

スポンサーリンク

そのため、昼食を食べる時間も惜しくなり、空腹を我慢しながら仕事を続けることにしました。

しばらくすると、足元に妙な感覚があり、確認してみると猫が足に猫パンチをしていました。

ちょっとだけ考えたあと、そういえば猫の餌をあげていなかったな、ということに気がつき、まだ残っていた餌の箱を取りに行くのが面倒で、買っておいた新しい餌が机の上にあるのに気がついたのでそれをあげることにしました。

あまり良くありませんが、急いでいたのでそのままフローリングの上に餌を取り出し、猫に与えました。

猫がそれを食べ始めたのを確認して、私は仕事を再開することにしました。

既に今日までに終わらせなければならない分は済んでいたのですが、明日までの期限の仕事が残っていて、それを終わらせておかないと気が済まなかったので、仕事を続けることにしました。

とは言え、朝もあまり食べていなかったせいで空腹は限界を超えていました。

スポンサーリンク

先程からお腹が鳴っていましたが、一際大きな「グーッ」という音が鳴り、私は誰も聞いていなかったものの突然の音に赤面してしまいました。

そこでお腹を抑えて「お腹減った」ということをぼやいていたせいか、猫が先ほど与えた餌を一つだけ咥えてパソコンデスクに登ってきました。

そして、「お一つどうぞ」と言わんばかりにそれを私の目の前に置いたのです。

それを見て私は猫をいつも以上に大げさに撫でてやり、さすがにそれは食べられないので、自分用の食事を用意しました。

それを食べているのを見て安心したのか、猫は先ほど咥えてきた餌を食べ、どこかに行ってしまいました。

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

元野良猫のランキングに参加しています。ブログ村もsslに対応したようなので2016/11/5日より参加しました。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ