可愛らしい見た目とその柔らかさで、癒しのひとときをももたらしてくれる「肉球」ですが、猫たちは癒しの目的のために肉球を持っているわけではないのですよ。

主な目的は「消音」と「衝撃の吸収」です。

柔らかい肉球は歩行時の足音を消してくれるので、ハンティングをする生き物である猫にとっては必需品です。

また、高いところから飛び降りる際には落下時の衝撃を吸収して怪我を防止してくれます。

ただでさえジャンプ力に優れている猫なので、飛び降りる高さもそれなりに高くなりますからね。

また、歩行時に汗をかくことで滑り止めの効果も果たします。

舌が届かない場所のグルーミングに用いたり物を掴んだり、センサーの役割をも果たします。

肉球一つで、これだけの多機能さを持っているのですね。

さて、肉球の正式名称は「蹠球(しょきゅう)」と言いまして、さらに、前足と後ろ足のそれぞれの肉球にも個別に名称があります。

まず、前足の中心にある大きな肉球を「掌球」、その外側にある指にあたる部分を「指球」と言います。

まんま「手のひら」と「指」ですね。

次に、前足の指球とは反対側にあるのが「手根球」です。

最後に、後ろ足の掌球にあたるのが「足底球」で、指球にあたるのが「趾球(こちらも「しきゅう」と読む)」と言います。

肉球の中身は脂肪を含んだ弾性繊維が網目状になっていて、それを分厚い角質層で覆っています。

また、肉球にもさまざまな色があり、基本的にはその猫の毛の色によって決まります。

なので、二毛や三毛の猫の場合、肉球の色もそれぞれの毛の色に準じたものがまだらになっていたり、部分ごとに異なる色をしていることもあります。

さて、多機能な肉球なのですが、これが傷つくと再生が困難です。

角質層は分厚いのですが、猫の日常生活においてはさまざまな危険が隣り合わせです。

特に、室内飼いに徹していない場合には外でどのような危険に鉢合わせるか分かりません。

また、肉球に異常が発生する病気も存在します。

可愛いとか柔らかいとかばかり思わず、猫の肉球の健康にも気遣ってあげてくださいね。