猫が噛む原因

サイト内検索

大人しいと思っていた自分の猫が急に噛みつくようになったら、それは性格だけの問題ではないのかもしれません。

例えば過去動物虐待を受けていた場合、あるとき人間を意識し始めて攻撃的になる場合があります。

また怪我をしていて体に触れられることを嫌がっている可能性もあります。

スポンサーリンク

後者の場合、痛みから解放させるためにも病院で治療が必要になるのです。

生活が変化することも噛む原因とされています。

自分のテリトリーに知らない動物が入ってくることをひどく拒否する猫もまれにいるのです。

友人や新しい家族、新しいペットを飼い始めると、自分のテリトリーに勝手に入ってきた侵入者となるので、警戒し噛むのです。

他には遊び足りない場合、ホルモン異常の場合が考えられます。

ホルモン異常の場合、老猫に多く、痩せて見えることが特徴です。

興奮しやすくなる病気なので老猫の場合病院で検査を受けてみてください。

スポンサーリンク

猫の噛み癖をなおす

噛み癖は、なおらない場合が多いです。

しかし思い切りかまないようには出来ます。

多頭飼いの場合、他の子に怪我をさせないためにも甘噛みの訓練は特に必要だと考えてください。

噛んだ瞬間高い声で「ダメ」「こら」「痛い」と言いましょう。

言葉はわからずとも意味は伝わります。

常に同じ声ではなく怒るときだけ高い声にしましょう。

実験と同じく猫も人間にどこまでやっていいのか実験します。

やめて欲しいことはしっかりと拒否するようにしましょう。

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

元野良猫のランキングに参加しています。ブログ村もsslに対応したようなので2016/11/5日より参加しました。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ