暖かい場所は猫に聞け

サイト内検索

「暖かい場所なら猫に聞くのが早い」というのを、昔誰かが言っていたのを思い出しました。

寒い冬の時期であれば特に顕著ですが、猫は暖かな場所を見つけると、そこに居座っていることが多いです。

邪魔になる場所でなければ問題ないのですが、時折、私たちの生活を脅かす(笑)ような真似までしてくるのです。

スポンサーリンク

特にイメージしやすいのは、やはり「コタツ」ですね。

歌にもありますけど「猫はコタツで丸くなる」という言葉の通り、私が寒さに負けてコタツの上にパソコンを置いて仕事をしていると、猫がやってきてコタツの中に入っていくのです。

特に私が「おいでおいで」したわけでも、コタツをめくって猫を誘導したわけでもなく、まるで「ここは私の居場所なの」と言わんばかりに当然のごとくコタツに入り込み、そこで気持ちよさそうな顔をしながら丸くなってるのです。

正直なところ、中央部分に居座られると足の置き場に困ってしまうのです。

ちょっとどいてね、と言っても聞き分けませんし、かと言って何かの用事でコタツを離れたあとに戻ってきて私の冷たい足が猫に当たると途端に大声で鳴き出して私に訴えてくるのです。

それ以外ですと、日差しの入り込んでいる場所にいることも多いですね。

ただ、地面が何かしら冷たくなりやすい材質の場合には諦めることも多いです。

スポンサーリンク

面白いものでは、かつて友人の家に遊びに行った時に、一緒に食べるために友人が注文してくれたピザなんですけども、それが見事に猫の座布団と化していたのです。

ピザそのものではなくて、ピザの箱の上に猫が陣取っていたのです。

普段は飼い主である友人の言うことにきちんと反応する友人の猫も、そのときはそっぽを向いて眠ろうとさえしていました。

結局、何とか中身だけを取り出して箱は猫に差し出すことにしましたが、既に暖かい中身がなくなっていることでピザの箱も冷たくなってしまい、すぐに興味をなくしてしまいましたが。

友人宅に入った時に猫がピザの箱の上に陣取っていて友人が困っている風景は、今思い出しても笑えてしまいます。

スポンサーリンク

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用猫メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ